花と流れ星

著:道尾秀介

556円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    死んだ妻に会うために霊現象探求所を構えている真備。その助手の凛と、彼女にほのかな思いを寄せる、売れない作家・道尾。3人のもとに、傷ついた心を持った人たちが訪れる。友人の両親を殺した犯人を見つけたい少年。自分のせいで孫を亡くした老人……。彼らには誰にも打ち明けられない秘密があった。人生の光と影を集めた、心騒ぐ5編。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    79
    5
    3
    4
    22
    3
    43
    2
    9
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/05/16Posted by ブクログ

      2人の関係が最後にしてまさか!でしたが、スルスル読めずにちょっとだけもどかしかった。
      おそらく著者の本が初めてだったからかも。。

    • 2019/02/15Posted by ブクログ

      連作。
      一話ずつ短くさらりと読みやすいが、
      もう少し深く謎に浸かっていたい気もした。
      細やかな心理描写が上手い。どこか村上春樹風味も感じた。

    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      売れない作家として自分を出演させちゃうのアリなのか…
      前作を読んでなかったので読んでてところどころ寂しい気持ちになった。
      「モルグ街の奇術」が印象的で、時間も場所も全く違う場所の出来事を推理する探偵モ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード