心を静める 大事な場面で実力を120%発揮する方法

著:藤平信一

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    人は「心が静まった状態」でこそ本来の力を発揮し、正しい判断ができる。だが、緊張や重圧に心は乱れやすい。では、どんな状況でも自然体を保ち、実力を出し切るには――?世界で合氣道を指導する著者が、心の乱れを静める意識の向け方や呼吸法、姿勢のつくり方を伝授。勝負強い人になるための秘訣が満載。メジャーリーガーへの指導体験記も収録。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/07Posted by ブクログ

      武人になるには「氣」の事も知らなければと思い手に取る。内容が私の求めている部分と一致することが多く、勉強になる。本著者の他の本も読みたいし、繰り返し読み内容を自分の物にしたい一冊。

      【学】
      心身一如...

      続きを読む
    • 2015/10/11Posted by ブクログ

      この著者の父の著作である「気の呼吸法」を読んで、関連本をと思い読んでみたが、「気の呼吸法」以上のことは特にいなかった。2番煎じ本。

      「気の呼吸法」を読んでいなければもう少し感銘をうけたかもしれない。...

      続きを読む
    • 2015/07/24Posted by ブクログ

      これもさらっと読み終わりました。内容的には良いことを言ってるんだけど、いまいち説得力が足りない。これが藤平光一の著作だったらまた大分印象が違うんだけどなぁ。

    開く

    セーフモード