遠くでずっとそばにいる

著:狗飼恭子

677円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    27歳の朔美は、会社を辞めた日に事故で10年分の記憶を失った。高校時代の部活仲間を頼りに思い出を辿っていくが、浮き彫りになるのはどこまでも孤独な自分。会いたい人がいるはずもない彼女に贈られた、差出人不明のバースデーカードは、思いもよらない事故の真実を明らかにする……。人を愛しぬく苦しみと切なさを描いた感涙の恋愛ミステリー。長澤雅彦監督、倉科カナ主演で映画化。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    15
    5
    6
    4
    1
    3
    4
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/05/13Posted by ブクログ

      もし自分が記憶を失い、しかもそれが思い出さない方が幸せだったようだとまわりの反応で察してしまったら…
      私だったら記憶がないままの方がいいなぁ…

    • 2017/12/02Posted by ブクログ

      泣けました。
      高校生からの10年って激動の変化があります。
      自分の理想と現実の落ち着きどころ、、、、そして悲しい。

      最後まで読んで、前に返って確認しながら何度も読み返してしまいました。

    • 2016/05/09Posted by ブクログ

      事故で、十年間の記憶を失くし、
      いきなり、心だけ17才に戻った主人公。
      27才の自分が、
      嗜好も、性格も、仕事も、違和感だらけ。
      孤独しかない大人になってたら・・・

      でも、成長するってこういう事かも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード