トヨタ生産方式でドラッカーの『マネジメント』を読み解く

著:岩月伸郎

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「知の巨人」といわれる経営学者・ドラッカーの『マネジメント』は現代経営学のバイブル。だが、それが発表される前後に、トヨタ自動車では大野耐一氏の指導のもと、『マネジメント』を絵に描いたような経営が実践されていた。「トヨタ生産方式」である。大野氏に仕え、その展開に貢献した著者が、トヨタの生産現場を事例にドラッカーの経営論をやさしく解説。手に取るように『マネジメント』の要諦が理解できる画期的ガイドブック。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/07Posted by ブクログ

      著者のトヨタ生産方式シリーズ第二弾。
      トヨタ生産方式をベースとしたトヨタの経営哲学に対し、ピーター・ドラッカーのマネジメント哲学をタイトルの通り読み解いた書。
      ドラッカーのマネジメントに関しては、様々...

      続きを読む
    • 2015/02/21Posted by ブクログ

      さすがにトヨタで大野耐一さんの薫陶を受けていただけあって、いわゆるトヨタ生産方式についての説明はしっかりしているが、どうも我田引水な感じを受けなくもない。政治に対する発言も、よくよく読むと減税や非正規...

      続きを読む

    セーフモード