【最新刊】重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

著:大栗博司

919円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちを地球につなぎ止めている重力は、宇宙を支配する力でもある。重力の強さが少しでも違ったら、星も生命も生まれなかった。「弱い」「消せる」「どんなものにも等しく働く」など不思議な性質があり、まだその働きが解明されていない重力。重力の謎は、宇宙そのものの謎と深くつながっている。いま重力研究は、ニュートン、アインシュタインに続き、第三の黄金期を迎えている。時間と空間が伸び縮みする相対論の世界から、ホーキングを経て、宇宙は10次元だと考える超弦理論へ。重力をめぐる冒険の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(178件)
    • 重力とは何か ア...
      2012/12/22

      いつも身近に感じる力の一つでありながら、最も不明な点が多い力「重力」
      その重力についての最新の研究成果やそこに至る過程を解説している。

      数式を使わないで、説明しているのは意図的にだろう。

      分かりや...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 重力とは何か ア...
      2012/11/14

       重力について説明した本である。ニュートンから始まり、アインシュタインの相対性理論と、素粒子の話を経て、統一理論から超弦理論まで話を進めるという、実に大きな話を要領よくとりまとめた本なのだけど、これが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 重力とは何か ア...
      2020/12/13

      かつてニュートン力学が物体の運動を記述することに成功し、その後電磁気学が確立したことで、目に見える世界の物理現象はすべて説明しつくしたに見えた。ところが現実にはそうではなく、ニュートン力学と電磁気学の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード