自殺プロデュース

著:山田悠介

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    深夜のビルの屋上に、管弦楽の演奏が響き、男がそこから飛び降りた。内臓の飛び出た死体に、演奏していた女たちが群がる……。白川琴音が所属する大学の極秘サークルは、自殺する者を何人も、音楽で見送ってきた。がある日、自殺志願者が「やっぱり死ぬのをやめる」と言った途端、美人指揮者の真理乃が豹変。演奏を聴いた者は死なねばならない!?

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    13
    5
    0
    4
    3
    3
    4
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/28Posted by ブクログ

      最後への盛り上がりに欠ける。真相が出た時のハッとする感じも弱め。もっと暗い、ドロドロしたものを期待していた。
      話がライト目が好きな方には良いかもしれない。

    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      タイトルと本の装丁は良かったと思う。
      設定も悪くはなかったと思うが・・・展開と結末にまったく説得力がない。
      読者層としてターゲットにしている年代が低いせいなのか、作品に深みがない。
      いろいろな意味で「...

      続きを読む
    • 2015/01/17Posted by ブクログ

      このお話は面白かった。全てちゃんと解説してくれてたし。
      ただ…個人的にトラウマな名字が出てきてしんどかったってトコがマイナスかな。

    開く

    セーフモード