フェイスブックをつくったザッカーバーグの仕事術

著:桑原晃弥

942円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ザッカーバーグはハーバード在学中、好きな女子学生に振られて激しく落ち込んでいたことがあった。ヤケ酒を飲んでも、ネットに相手の悪口を書き込んでも、気がおさまらない。ふと思いつき、数時間でつくり上げたのがフェイスマッシュだった。のちに、大学の査問委員会に呼び出され、謹慎を言い渡されたものの、学生たちの社交生活に大きな変化をもたらし、熱い支持を得ることができた。やがてザッカーバーグは、この経験を踏まえ、世界中のだれもが知るあのソーシャルネットワーキングサービスを立ち上げることとなる――。世界最大のSNSビジネスを成功させた舞台裏のほか、知られざる過去のエピソードも満載の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/06/26Posted by ブクログ

      似たような本が多いけど、カテゴライズが明確だから読みやすい。フェイスブックの方向性とザッカーバーグの人間性は、すべての人に共有できるものではないと思うが、共感できる点も多くあった。課題を作り熱中する。...

      続きを読む
    • 2013/05/10Posted by ブクログ

      若くして、驚異的なスピードで世界的な企業を作り上げたフェイスブック、マーク・ザッカーバーグに学ぶ仕事術。
      マークの理念は「世界の透明性を強める」「人々の生活を豊かにする」「お金に縛られない」
      もちろん...

      続きを読む
    • 2013/03/22Posted by ブクログ

      Done is better than perfect!!
      内容は普通。ショーンパーカーが映画の中のような、うさんくさいやつ(超かっこいいけど)じゃなかったってことだけが唯一の発見。

    開く

    セーフモード