僕らはつよくなりたい 東北高校野球部 震災の中のセンバツ

著:戸塚啓 監修:NHK「アスリートの魂」制作班

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    震災のさなかに開催された春の甲子園で、被災地・仙台から出場した東北高校。何度凡退しても、どんなに点差が開いても、最後まで全力疾走を貫いた。寒さに震え、空腹に耐え、心痛を味わいながらも、快く送りだしてくれたふるさとの人たちに、少しでも恩返しができるように。NHK「アスリートの魂」で放送され、大反響だった高校生たちの感動のノンフィクション。

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/25Posted by ブクログ

      僕は高校野球はキライです。
      高校生らしくとかベンチ入りできなかった誰かのためとか、スポーツってそういうもんじゃない。自分が自分のために必死でがんばって、その結果、姿が尊い。そう思ってきたし、今でも思...

      続きを読む
    • 2012/04/07Posted by ブクログ

      地震発生からたったの9日で甲子園にやってきた宮城県代表・東北高校。
      被災、避難所での現実、そして甲子園での生活・マスコミ対応を通して、「自分たちは野球をやってもいいのだろうか?」という葛藤を乗り越えて...

      続きを読む

    セーフモード