パリごはん

著:雨宮塔子

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大晦日の「黒トリュフのリゾット」、娘が泣きながら食べた「レバーソテー」、日本から持ち帰った「シャケカマ」、クリスマスイブに彼のラボに差し入れた「太巻き寿司」。大忙しのパティシエの夫、かけがえのない二人の子ども、愛情溢れる友人たち……。心通わす人たちとの食卓が人生を豊かにしてくれる。パリでの生活を明るく綴る日記エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/05/01Posted by ブクログ

      元キャスター雨宮塔子のパリでのご飯に関するエッセイ集。
      パリの美味しいご飯の他、在パリの美食家日本人友達と作る家庭料理もそそられる。ご飯がおいしそうなエッセイであることは間違い無いが、著者の飾らない性...

      続きを読む
    • 2012/03/05Posted by ブクログ

      読んでいて、著者が元アナウンサーと知り、ググってみたけど、全く知らない人だった(有名人です)のに、このエッセイはぐっと深いところまで描写されていて、親しい女友達から共通の友達と遊んだ事を聞いた時のよう...

      続きを読む
    • 2012/08/07Posted by ブクログ

      今度パリに行くので、参考に! と思って読んでみた。とはいえ、雨宮さんのパリ本は結構好きなんだ。「パリ」「パリ」してないところも。フレンチはそんなに多くはなく、日常のいろんなゴハンが出てきて、作ってみた...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000110386","price":"596"}]

    セーフモード