パリごはん

著:雨宮塔子

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大晦日の「黒トリュフのリゾット」、娘が泣きながら食べた「レバーソテー」、日本から持ち帰った「シャケカマ」、クリスマスイブに彼のラボに差し入れた「太巻き寿司」。大忙しのパティシエの夫、かけがえのない二人の子ども、愛情溢れる友人たち……。心通わす人たちとの食卓が人生を豊かにしてくれる。パリでの生活を明るく綴る日記エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    12
    5
    1
    4
    5
    3
    4
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/09/01Posted by ブクログ

      セレブな生活で真似できない感はすごかったけど、見たこともない食べ物でも文章からどんな料理なのか想像がつくぐらい、細かく分かりやすく書かれてた。東茶屋街のお寿司やさん、美味しそうだったなあ。

    • 2016/04/15Posted by ブクログ

      はっきり言ってここ最近では一番おもしろくないエッセイです。フランス生活に興味がある人にはいいのかもしれませんが、まぁ普通の人の生活からはかけ離れすぎてるので。何がしたいんだろうか、この人。読んでいて苦...

      続きを読む
    • 2016/03/16Posted by ブクログ

      気分だけでもパリへ行ける。

      等身大の女性の書く文章という感じで読みやすかった。他の著書にも手が伸びそうです。

    開く

    セーフモード