ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い

著:河原れん

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東日本大震災発災直後、岩手県庁内に設置された災害対策本部で、医療班の指揮にあたったのはある若き医師だった。通信網の崩壊。ヘリが足りない。燃料も不足。支援物資も届かない。雪が、余震が、無情に襲いかかる。「それでも、被災者を救いたい」。張りつめた緊張と混乱の中で、寝食を忘れ奮闘する九日間を綴る、感動のノンフィクションノベル。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/02/01Posted by ブクログ

      東日本大震災から三年目を迎えた。この作品は、あの未曾有の被害をもたらした大災害時に岩手県災害対策本部で一人でも多くの命を救うために奮闘した人々のノンフィクション小説である。

      忘れてはいけないあの日の...

      続きを読む
    • 2012/02/24Posted by ブクログ

      岩手県災害対策本部の東日本大震災津波発生後9日間のドキュメント。主人公のお医者さんを中心に本部の岩手県総合防災室職員、自衛隊、防災航空隊など関係者の動きが実名でつづられています。一読して思うのは、数年...

      続きを読む
    • 2013/03/01Posted by ブクログ

      東日本大震災直後の岩手県庁の災害対策本部の活動を医療班の救命医、秋冨医師の視点で纏めたノンフィクション。
      過去の地震の経験から被災時の対応を準備していたにもかかわらず、それを上回る未曽有の大震災だった...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000228706","price":"627"}]

    セーフモード