【最新刊】けむたい後輩

けむたい後輩

著:柚木麻子

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ただ、認めてほしいだけ。14歳で作家デビューした過去があり、今もなお文学少女気取りの栞子は、世間知らずな真実子の憧れの先輩。二人の関係にやたらイラついてしまう美人で頑張り屋の美里は、栞子の恋人である大学教授に一目惚れされてしまう――。名門女子大を舞台に、プライドを持て余した女性たちの嫉妬心と優越感が行き着く先を描いた、胸に突き刺さる成長小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/06
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/05/19Posted by ブクログ

      この人の作品のおもしろみというのは、登場人物たちのディスタンクシオン(差異化・卓越化)にあると思う。『終点のあの子』にしてもそうだったけれど、作品の舞台を小田急沿線や東急沿線、それも本作でいえば横浜山...

      続きを読む
    • 2020/06/05Posted by ブクログ

      ああああ何だこのしんどい小説…
      なんかもうしんどすぎて5分おきにアアアァってなる

      相変わらず柚木麻子にごりごり抉られている私ですが、これはまた非常にアアァァア゛ア゛って感じ。容赦なく全身を刺してくる...

      続きを読む
    • 2014/12/25Posted by ブクログ

      2014.12.25.14歳の時に「けむり」で鮮烈なデビューをした栞子は現在、聖フェリシモ女子大の二年生。真実子は熱烈な栞子のファンで、ある日栞子が長年の恋人である教授蓮見と放課後の教室での痴態を見ら...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001699713","price":"606"}]

    セーフモード