剣客春秋 里美の涙

著:鳥羽亮

556円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中西道場の同門・飯岡と行き会い、計画中の武芸所の師範役を乞われた藤兵衛は、時同じく「大塩党」と名乗る集団による強盗騒ぎを耳にする。大店に軍用金を求める投げ文を入れ、断れば力ずくで金品を強奪するらしい。はたして藤兵衛の脳裏にある疑念が浮かぶが、その頃、亡妻の生家・藤田屋にも投げ文が舞い込んでいた。緊迫のシリーズ第六弾!

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      里美が結婚しました
      女剣士の恰好のままですが、お父さんも喜ぶ
      作中の人間関係が少しずつ変化していくのはシリーズ物を読むときの楽しみの一つですね

    セーフモード