剣客春秋 濡れぎぬ

著:鳥羽亮

556円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    立ち合いを装い、武士を惨殺する辻斬りが相次ぐなか、「千坂道場」の師範代・重森は、下手人が同じ流派の遣い手という噂を耳にする。折しも、その嫌疑がかけられたのは師匠の藤兵衛。ほどなく謎の剣客が道場破りに現れる――。一連の騒動に隠された底知れぬ怨念とは?藤兵衛に訪れた人生最大の試練を描く人気時代小説シリーズ、待望の第四弾。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      千坂藤兵衛を逆恨みする道場主が、藤兵衛に辻斬りの濡れ衣を着せようと、これまた父親が藤兵衛を目の敵にしていた木崎泉十郎を仲間に引き入れた。この企む三人はいずれも腕が達者だった。
      辻斬りは藤兵衛では?と噂...

      続きを読む
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      数年前の逆恨みから、辻斬りをしながら憎い奴の仕業に見せかけて、自分の道場再興に役立てる
      単純な仕掛けが降嫁を発揮する
      読者も単純でわかりやすい構図を楽しむ
      よかよか

    セーフモード