爺いとひよこの捕物帳 七十七の傷

著:風野真知雄

546円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

三年前の大火で父親が行方不明になり、叔父の下で岡っ引きの下働きをしている喬太。下手人が川を歩いて逃げたという殺傷事件を調べている最中、数多の戦火を潜り抜け、体中に傷痕をもつ不思議な老人に出会う。人は水上を歩けるのかという疑問に、老人が語った「水蜘蛛」なる忍者の道具。その時、喬太の脳裏に浮かんだ事件の真相とは――。

続きを読む

レビュー

3.6
6
5
1
4
2
3
3
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2016/12/13Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • ネタバレ
    2015/04/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/02/14Posted by ブクログ

    第一弾 三話の短編構成 ちょっと訳あり下っ引と謎の引退伊賀忍者の組み合わせ 主人公喬太の父のなぞも絡んでメインの流れは進んでいく

もっと見る

セーフモード