【最新刊】首売り長屋日月譚 この命一両二分に候

首売り長屋日月譚

著:鳥羽亮

596円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    刀十郎と小雪の大道芸「首売り」の客として現れた奇妙な老武士。好々爺然としていながら、御代をねぎった挙句、事に臨むと驚くべき居合を見せた。折も折、市中で幼女ばかりを狙った人攫いが続出。芸人仲間の喜八が突如消息を絶った娘を探しに出かけたが、相当の手練に斬殺された姿で発見される……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎時代小説文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    歴史・時代
    • 首売り長屋日月譚 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      首売り長屋日月譚 全 3 巻

      1,748円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      鳥羽亮 著「この命一両二分に候」、首売り長屋日月譚シリーズ№3、2011.12発行。島田刀十郎と若妻小雪の大道芸「首売り」の物語。今回は居合の達人、霞飛燕をくりだす老武士が登場、なかなかの味わいでした...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      鳥羽亮 著「文月騒乱」、首売り長屋日月潭シリーズ№2、2010.10発行。まずまずと思います(^-^)

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      第二弾
      以前の首売り親子宗五郎と小雪親子の続編
      小雪が刀十郎と所帯を道、同じ仕事を引き継いでいる設定。
      よく覚えてないが、メンバーも変わってないと思われる
      今回は旗本の跡継ぎに係わる件に助力

    開く

    セーフモード