嘘つき 女だてら 麻布わけあり酒場8

著:風野真知雄

556円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    開明派を憎む鳥居耀蔵がとうとう南町奉行に就任。弾圧の機運高まる麻布の町で、居酒屋の女将・小鈴は恋仲の男とそば屋にいた。店の女将が店主に向かって〈そば切りが十八、うどんが二十六〉という不思議な注文を告げるのを見た小鈴は、その謎を解くうちに自分たち二人の行く末まで悟る。さらに小鈴には、心えぐられる決別が迫っていた……。傑作シリーズ第八弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      またまた一気読み!前巻からしばらく間があきましたが、内容は覚えてました。 今回は謎解きはほとんどないのですが、とうとう事態が、そして時代が動きつつあります。 林洋三郎の正体、日之助の正体もバレつつあり...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/12/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/11/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード