逃がし屋小鈴 女だてら 麻布わけあり酒場6

著:風野真知雄

556円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お侠な新米女将が覚悟の初仕事に挑む!麻布一本松坂にある居酒屋〈小鈴〉では今宵も、常連客が持ち込んだ市井の謎を解くのに皆で大盛り上がり。そこに飛び込んできたのは生真面目そうな侍。「助けてもらえぬか?」と頼むこの蘭学者は、開明的な動きが幕府にばれて追われていたのだった。小鈴は亡き母がしていたように、逃げる手助けをすると決めたものの、幕府に睨まれた男をどうすれば逃がすことができるのか――?最注目の時代小説家・風野真知雄氏、人気シリーズ第六弾!

    続きを読む
    • 女だてら 麻布わけあり酒場 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      女だてら 麻布わけあり酒場 全 10 巻

      5,524円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    • 2020/04/18Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      大塩平八郎が起こした世直し一揆の余波で、大切な人を失った女将の小鈴。悲しみはとても癒えないが、南町奉行・鳥居耀蔵との戦いのため懸命に知恵を絞る。囚われている仲間の...

      続きを読む
    • 2020/04/16Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      店に現れた南町奉行・鳥居耀蔵をきつい口調で追い返してからというもの、落ち着かない日々を過ごす小鈴。完全に敵となった鳥居は次に何を仕掛けてくるのか。そして、日之助が...

      続きを読む
    • 2020/04/05Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      居酒屋“小鈴”のなじみ客で絵師の葛飾北斎は、本丸目付・鳥居耀蔵の謀略により幕府に追われる身となってしまった。しかも齢八十ながら頑健な北斎が、ひょんなことから足を痛...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000110316","price":"556"}]

    セーフモード