もういちど生まれる

著:朝井リョウ

564円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    彼氏がいるのに、別の人にも好意を寄せられている汐梨。バイトを次々と替える翔多。絵を描きながら母を想う新。美人の姉が大嫌いな双子の妹・梢。才能に限界を感じながらもダンスを続ける遥。みんな、恥ずかしいプライドやこみ上げる焦りを抱えながら、一歩踏み出そうとしている。若者だけが感受できる世界の輝きに満ちた、爽快な青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    135
    5
    33
    4
    62
    3
    34
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      20歳の男女を主人公にした短編集。それぞれの物語の登場人物が繋がっていることで、周りの人がイメージするその人とその人自身とのギャップや葛藤があり話に深みが加わっている。相変わらず筆者は学生の時のキラキ...

      続きを読む
    • 2019/07/25Posted by ブクログ

      朝井リョウの書く大学生ってなんでこんなにも激しく共感できるのだろう。
      解説が西加奈子ってことで読んでみたけど、解説で、すっきり思ってたことを言ってくれてたので、未来の私が この本の内容思い出したくなっ...

      続きを読む
    • 2019/07/18Posted by ブクログ


      若者の脆い部分をえぐっていく。

      連作短編となっていて、20歳の5人が主人公の物語。

      5人は決まって、同じような視点で、自分の周りの同級生をバカにしているところがとても面白かった。
      朝井リョウさん...

      続きを読む
    開く

    セーフモード