闇の貴族

著:新堂冬樹

875円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    眼球が飛び出し、ペニスを釘で打ちつけられた惨殺死体が見つかった。それは倒産整理会社の経営者・加賀篤が目をつけた破産寸前の企業の社長だった。加賀は自身の部下をはめて犯人を殺させ、数十億の金を手にする……。いつしか巨万の富と権力を手にし、「闇の貴族」と称される加賀。だが、既に崩壊は始まっていた。裏社会を熟知した著者の衝撃作!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    8
    5
    0
    4
    6
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/08/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/13Posted by ブクログ

      面白かった!
      物凄く拒絶反応の出る名前が一人だけ居たけど、そこは仕方ない事として…やっぱり黒新堂さんは読み易い!
      後半の暗殺者養成所あたりからは『ジョーカーゲーム』を思い出した。

    • 2013/07/24Posted by ブクログ

      やくざもの

      久しぶりの新堂冬樹作品です。インテリやくざの加賀が倒産整理のしのぎで闇社会での仕上がりそして崩壊していくストーリー。

      黒新堂らしい作品。納得の一冊でした

    開く

    セーフモード