【最新刊】ララピポ

ララピポ

著:奥田英朗

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    みんな、しあわせなのだろうか。「考えるだけ無駄か。どの道人生は続いていくのだ。明日も、あさっても」。対人恐怖症のフリーライター、NOと言えないカラオケボックス店員、AV・風俗専門のスカウトマン、デブ専裏DVD女優のテープリライター他、格差社会をも笑い飛ばす六人の、どうにもならない日常を活写する群像長篇。下流文学の白眉。映画化の話題作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(308件)
    • ララピポ
      2012/04/06

       対人恐怖症でプライドが変に高いフリーライターの杉山博。そのフリーライターの上階に住み毎晩のセックスを杉山博に盗聴される風俗スカウトマン兼AVマネージャーの栗野健治。彼がマネージャーを務める熟女AV女...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ララピポ
      2009/07/08

      どうにもならない日常を活写する群像長篇。こんなにリアルな時間軸がきちんとベースになっている
      小説は久し振り。本を読んでいるのにまるで、映画を観ているような感じ。また人間臭さが120%出て
      いて奥田さん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ララピポ
      2008/10/30

      ★感想★
      『ララピポ』???パッと目を引くカバーと題名に興味を引かれて購入。
      『ララピポ』が気になって購入したはずなのに、そんなの関係なく、サラッと読める本。こんな人間臭いお話は好き。
      読み終わった後...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード