タチコギ

著:三羽省吾

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不登校の息子を連れて故郷に帰った柿崎信郎。30年ぶりの帰郷が「あの頃」の記憶を呼び覚ます。1978年、まだ柿崎がノブと呼ばれていたあの頃。そこには5人の友達がいて、鉱山があった――。今よりも遥かに貧しく辛かった時代に生き生きと過ごしていた少年が父になった今、息子に何を伝えられるのか。汗臭くも繊細な少年時代を描く傑作青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    9
    5
    2
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/19Posted by ブクログ

      祖母の訃報を受け、不登校の息子を連れて30年ぶりに帰郷した柿崎信郎。甦る少年の頃の出来事と現在の境遇が、父として息子に伝えるべき何かを生み出す。
      子供だからといって楽しいことばかりじゃない。大人だから...

      続きを読む
    • 2015/05/17Posted by ブクログ

      田舎町の小学生男子たちのいかにも昭和の香りがするアホさ加減と、今の時代ならではのイジメや不登校問題が交互に綴られた作品。
      三羽氏の描写の上手さは健在です。加えて少年ならではの純粋さと、上手く表現できな...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/04/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード