カリスマ(下)

著:新堂冬樹

796円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    乱れる髪、墨を塗ったような隈、黄色く澱んだ白目。セミナーで変貌した麗子は息子にマントラ唱和を強要し、夫の信康に神の郷への金を無心した。信康は脱会カウンセラーに助けを求めて麗子の洗脳を何とか解くも、二人は神郷に拉致される……。信康はかつての家庭を取り戻せるのか。新興宗教の内幕を凄まじく抉った暗黒エンターテインメント!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    10
    5
    0
    4
    5
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      悟りの会を終えた妻は乱れる髪、墨をぬったような隈、黄色く澱んだ白目と変貌をとげ、最愛の息子にマントラ唱和を強要し、夫には金の無心を平気にする始末。
      夫は脱会カウンセラーに助けを求め、妻の洗脳は徐々に解...

      続きを読む
    • 2016/12/29Posted by ブクログ

      カルト集団である新興宗教団体、その教徒を脱会するカウンセラー集団。脱会集団によって、徐々にその実態を暴かれる新興宗教段階。そして、脱会集団の本当の狙いとは?これも輪廻転生ともいうべき真相か?

    • ネタバレ
      2016/11/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード