独女日記

著:藤堂志津子

596円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事机を離れた私の今いちばんの関心は「晩ごはんは何を食べようか」である。それと愛犬〈はな〉のこと。父が死に、十二年介護した母も他界した。自身もがんの手術をしたが、今は〈はな〉との日々が愛しい――。老いも、喜びも、苦い記憶も、丸ごと味わうおひとりさまリアル・エッセイ。見栄や気取りの抜けた女の本音に共感多数、ファン急増中。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/07Posted by ブクログ

      独女日記、というタイトルに惹かれて購入。
      私はたぶん一人で生きていくんだろうなぁ~~ということをひしひしと感じている最近。動物はあんまり好きじゃないけど、このエッセイを読んでいるとペットを飼いたくなっ...

      続きを読む
    • 2015/11/29Posted by ブクログ

       ご自身の変化もご家族の性格も、紆余曲折を経てもやがてはあるがままを受け止める潔さ、諦めのよさに感じ入りました。あるがままを受け止めきれない方への筆者の視線はときに辛辣だったりします。
       年を重ねるこ...

      続きを読む
    • 2014/11/11Posted by ブクログ

      藤堂さんの本は一冊読んだのみ。
      …ならず、とてもシンクロしたので、日記も興味を持って読んでみた。
      私はどちらかといえば猫派だけれど、藤堂さんの、愛犬との暮らしを綴るエッセイは、なんとなく微笑ましい。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード