内部被曝の真実

著:児玉龍彦

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私は満身の怒りを表明します」「7万人が自宅を離れてさまよっているときに、国会は一体、何をやっているのですか」――内部被曝研究の第一人者が、科学者の使命を懸けて政府の対応を厳しく批判。大きな感動を呼んだ国会でのスピーチを全文採録。さらに電子書籍版では、放射線被曝を原因とする子どもの甲状腺がんでは、遺伝子のある部分に特徴的な変異が見られるという、きわめて重要な最新研究成果を紹介。科学的証明には時間がかかるとされていた、放射線による子どもの健康被害の問題に、衝撃的な一石を投じる必読の増補版である。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    43
    5
    13
    4
    14
    3
    12
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/16Posted by ブクログ

      たまたま震災から1年後の平成24年3月11日に読了。児玉教授が国会で話してから半年以上経つのに何も進んで無いことに愕然とさせられる。
      「科学的に認められないということは、あくまで認められないということ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/03/02Posted by ブクログ

      (2016.03.01読了)(2013.01.23購入)(2011.09.25第4刷)
      3月は、東日本大震災のあった月ですので、震災関連の本を読むことにしています。
      福島の原発事故で放出された放射線に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード