第三の買収

著:牛島信

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    龍神商事は年商二〇〇〇億の一部上場企業。社長の大日向はある日、再上場を視野に入れたMBO(経営陣による企業買収)を決意する。しかし強欲ハゲタカファンドが突然買収に名乗りを上げ、高値の買い付け価格を提案。会社を乗っ取られる危険性が高まる中、社内から思わぬ救い手が現れた――。壮絶な企業買収劇を描いた、衝撃の企業法律小説。

    続きを読む

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/16Posted by ブクログ

      龍神商事は年商二〇〇〇億の一部上場企業。社長の大日向はある日、再上場を視野に入れたMBO(経営陣による企業買収)を決意する。しかし強欲ハゲタカファンドが突然買収に名乗りを上げ、高値の買い付け価格を提案...

      続きを読む
    • 2017/07/08Posted by ブクログ

       年商2000億の一部上場企業、龍神商事の大日向社長がMBO(経営陣による企業買収)を決断する。株の買い取り値を安くしたい別会社と、株主の利益のために買い取り値を高く設定しなければいけない龍神商事側、...

      続きを読む
    • 2011/04/03Posted by ブクログ

      弁護士作家による企業買収を描いた小説。
      読み物としても、特に法律面を切り口としたM&Aの学習書としても楽しめると思います。でも、EBOというのはどうなのかな。

    開く

    セーフモード