【最新刊】偽善エコロジー 「環境生活」が地球を破壊する

偽善エコロジー

著:武田邦彦

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いわゆる「地球に優しい生活」は、じつは消費者にとって無駄でしかない。「レジ袋をやめエコバッグにすると、かえって石油の消費が増える」「冷房を28℃に設定しても温暖化は止められない」「多額の税金と手間をかけて分別したゴミ、そのほとんどが焼却される」「リサイクル料を業者に払った廃家電は、違法に中古で流れている」……かようにエコ生活は、環境を悪化させ、企業を太らせ、国や自治体の利権の温床となっている。「何が本当のエコか」がわかる環境問題の新しい教科書。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2014/04/14Posted by ブクログ

      疑問を持たずにいいだろうと推進しているエコロジー。
      さまざまなエコロジー活動に対して、科学的な目を無得てみると、そのほとんどがいかがわしいものだと・・・。

      こういったエコロジー活動が何を目指している...

      続きを読む
    • 2008/08/31Posted by ブクログ

      地球温暖化詐欺という動画を見てから興味がわいたので読んでみた1冊です。日々、家庭ごみの分別を担当する私が疑問に思っていたことに応えてくれた本です。
      以下引用文
      いわゆる「地球に優しい生活」は、じつは消...

      続きを読む
    • 2010/06/20Posted by ブクログ

      今や、毎日の生活で聞かぬ日は無い「エコ」という言葉。エコさえ言えば全ては正義。エコに疑問を挟むものは全て白い目で見られてしまう空気。この本には直接書かれていませんが(この本の出版当時にこの制度はなかっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000110168","price":"770"}]

    セーフモード