阪急電車

著:有川浩

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車――人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。観客動員90万人突破の大ヒット映画の原作がついに登場。

続きを読む

レビュー

4.2
2437
5
1121
4
915
3
322
2
54
1
25
レビュー投稿
  • 2019/06/23Posted by ブクログ

    関西の大手私鉄の阪急電車を舞台にしたお話です。阪急電車でも兵庫県を走る支線の今津線です。宝塚から西宮北口まで、折り返して、その半年後の西宮北口から宝塚までの各駅をきっかけとしたエピソードが8×往復の連...

    続きを読む
  • 2019/06/22Posted by ブクログ

    心が痛くなるお話も中にはあったけど、読了後は、ほっこり心があたたまった。(私はアラサーだから寝取られの話がもう…つらくて。つい感情移入してしまった。)

    電車を通して起こる偶然の出会いが素敵!
    何度も...

    続きを読む
  • 2019/06/20Posted by ブクログ

    映画の序盤だけみて気になったので先に本から読んでみた。
    次々と話が繋がっていくのが人と人との繋がりを見れてすごくいいな、と思えた。

    でも、最初の寝取られるところはやっぱりいい気持ちにぬらないというか...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード