阪急電車

著:有川浩

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車――人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。観客動員90万人突破の大ヒット映画の原作がついに登場。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    2468
    5
    1142
    4
    923
    3
    324
    2
    54
    1
    25
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/03/26Posted by ブクログ

      オムニバス形式の内容ですが、読み終わるとそれが全てつながります。阪急電車の中に登場する人物それぞれの人生があり、気持ちが入ります。映画化されてりそれも観ましたが、原作に劣らず良くできた作品でした。芦田...

      続きを読む
    • 2020/03/23Posted by ブクログ

      電車に乗り合わせた人達の、それぞれのお話。短編集かと思いきや、少しずつ繋がっている所も面白い。
      人生は一期一会。日々、たくさんの人とすれ違っているけれど、それぞれに家族がいたり、恋人がいたり、その人の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード