阪急電車

著:有川浩

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。恋の始まり、別れの兆し、途中下車――人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。観客動員90万人突破の大ヒット映画の原作がついに登場。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    2443
    5
    1127
    4
    915
    3
    323
    2
    53
    1
    25
    レビュー投稿
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      短編小説のようだけど、それぞれに繋がっている部分もあって、大変面白い作品でした!どの主人公にも感情移入できて、一緒にイライラしたり、ワクワク、ドキドキしたりできました。最終的には心が暖かくなるストーリ...

      続きを読む
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      阪急今津線の乗客たちの人生が交錯して紡がれる物語。日頃、電車で乗り合わせた乗客のことなど気にもとめない。しかし、乗客の人数分の人生がありそれぞれの物語がある。もしそれらが一瞬だけでも重なり合ったら…。...

      続きを読む
    • 2019/09/29Posted by ブクログ

      それぞれの登場人物のストーリーがうまく絡み合っている様がすごいと思いました。電車という一瞬の時しか過ごさない場からこんなにストーリーが広がるなんて運命を感じます。

    開く

    セーフモード