出張ホスト 僕は一晩45000円で女性に抱かれる

著:一條和樹

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    株式投資にハマり、ITバブル崩壊で地獄を味わい、作った借金が1800万円。「これは自分への罰なんだ」と思って、始めた仕事が〈出張ホスト〉。昼は某一流化粧品メーカーで働きながら、夜になると女性に抱かれる日々。初仕事では不倫の恋しかできないホステスの寂しい思いを聞く。他に、高級マンションに住みながら何回もセックスを求めるソープランド嬢、好きな人に嫌われたくなくて処女を捨てに来たOL、夫が妻の喘ぎ声を聞く変態夫婦など、人の数だけ人生も愛の形も違ってくる……。女性たちの人生に思いを巡らせながら、今夜もお客様の元へ向かう――。未だかつてない衝撃の告白記!

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/27Posted by ブクログ

      出張ホストの体験記。次の文章が刺さった。自分と他人とを比較して、他人を必死に理解しようとする著者の心情が垣間見える。
      「みんな必死なんだ。寂しさで心まで凍ってしまわないように、一生懸命あがきながら生き...

      続きを読む
    • 2016/09/28Posted by ブクログ

      たまには・・・ね。

      ノンフィクション?????
      全く知らない世界。てか、そんな職業は本当にあるのかもよく分からないのだけれど・・・。

      とりあえず、知らない世界をかいま見られた点を評価。

      ★3つ、...

      続きを読む
    • 2015/09/06Posted by ブクログ

      なんかやっすい官能小説読んでる気分でした。
      内容の大半が、ホストとして呼ばれアンアンして別れた後女性に思いを馳せる内容。
      事実を書きたいのか読者を興奮させたいのか自慢したいのか中途半端です。

      相手を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード