「持ってる人」が持っている共通点 あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか

著:小笹芳央

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    野球の斎藤佑樹、サッカーの本田圭佑、ゴルフの石川遼など、「不確実な勝負の世界で、奇跡を何度も起こす人」のことを「持ってる人」と呼ぶ。彼らが単なる勝者・成功者と異なり、奇跡を“繰り返せる”のはなぜか。類希な強運と不断の努力は当然のことながら、「持ってる人」は、勝つ可能性を最大限まで高めるために、1他人を意識せず自分に集中し、2感情的にならず行動し、3過去にとらわれない。さらに、4周囲の応援と祈りを自分に引きつけて、不可能を可能にし、感動を呼ぶ。「持ってる人」に学べ。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    11
    5
    1
    4
    4
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/07/15Posted by ブクログ

      まずは自分がプロの舞台で活躍するかが問題。
      持っている人に共通するのは、自分自身の恐れ、不安、焦りに支配されないこと。
      怒っても、自分にとっていいことなんて何もない。
      過去にとらわれてはいけない。
      ...

      続きを読む
    • 2013/01/13Posted by ブクログ

      「持っている人」と「持ってない人」について記述した一冊。

      持っている人は主にスポーツ選手が取り上げられてるが、持ってない人との対比が面白い。
      これを読んですぐに「持っている人」になれるとは思えないが...

      続きを読む
    • 2012/11/14Posted by ブクログ

      「持っている人」になるために。

      スポーツ選手を中心に持っている人を解説・分析している本。
      そして、持っている人の正体に迫り学ぶ本。

      まず感じたことは、持っている人は努力しているということ。
      若くし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード