【最新刊】鹿男あをによし

鹿男あをによし
1冊

著:万城目学

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

テレビドラマ化もされた大ベストセラー、ついに電子化。大学の研究室を追われた二十八歳の「おれ」。失意の彼は教授の勧めに従って奈良の女子高に赴任する。ほんの気休めのはずだった。英気を養って研究室に戻るはずだった。渋みをきかせた中年男の声が鹿が話しかけてくるまでは。「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。彼に下された謎の指令とは?古都を舞台に展開する前代未聞の救国ストーリー!

続きを読む

レビュー

4.1
385
5
131
4
185
3
64
2
3
1
2
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    万城目的不条理ワールド作品。ただ、鴨川ホルモーやしゅららぼん程は突き抜けた感はなく、主人公の内面をみつめる私小説的感や、剣道の試合に熱くなる青春スポートもののような要素はある。個人的には、前者のような...

    続きを読む
  • 2019/04/02Posted by ブクログ

    万城目学による、万城目学らしい正しいふざけ方を実践した奈良京都大阪三都学園コメディー。 奈良の平城宮跡そばに建つ奈良女学館に、代理教師として赴任した「おれ」(あれ…?名前あったっけ?)は、たまたまで...

    続きを読む
  • 2019/03/25Posted by ブクログ

    しゅららぼんがあまり自分的にはまれなかったから、敬遠してたまきめさん!だけど!これは本当に最高!ホルモーより好きかも!青春!あー!!鹿モチーフすきになったよ笑

もっと見る

セーフモード