花と蛇5 憂愁の巻

著:団鬼六

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    深窓の令嬢らしく艶めかしく光る黒髪、象牙のような首筋……。ズべ公たちの手に堕ちた可憐な小夜子は、静子夫人の日本舞踊の弟子だった。処女の肉体を無慈悲な責め苦によって奪われた挙げ句、あらぬ姿を撮られた写真を同級生全員に送りつけられた。生き地獄の苦しみを味わう小夜子だが、それはまだ序章だった。快楽の本質を衝く、シリーズ第五弾!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード