紅無威おとめ組 壇ノ浦の決戦

著:米村圭伍

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紀伊国屋幻之介の館山藩乗っ取りを阻止したおとめ組。だが激闘の最中、萩乃が人質として攫われる。桔梗と小蝶は後を追うが、浦賀水道で瀕死の男を発見し、鰐が船底を突き破ったという今際の言葉を聞く。これも幻之介の仕業?鰐?やがて事態は謎が謎を呼ぶ海賊騒動に発展。西国の海で驚愕の結末を迎える。人気シリーズ、大興奮の第三弾!

    続きを読む
    • 紅無威おとめ組 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      紅無威おとめ組 全 3 巻

      1,837円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/02/16Posted by ブクログ

      紅無威おとめ組の3~暗雲渦巻く館山藩で幻之介の企みを打ち砕いたおとめ組であったが,連れ去られた萩乃を追って浦賀水道まで来ると沈没した公儀の舟の残骸と水死体を発見し,小者の鰐にやられたという言葉から,こ...

      続きを読む
    • 2010/11/14Posted by ブクログ

      前作『南総里見白珠伝』は、タイトル通り『南総里見八犬伝』から想を得た作品でしたが、今回は『海幸山幸』だったり『浦島太郎』だったり。早飛新左のタイムスリップのエピソードも元ネタがありそうですが、思い出せ...

      続きを読む

    セーフモード