最も遠い銀河<2>春

著:白川道

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    渡誠一郎は悔いていた。八年前に小樽の海に遺棄された女性の身元を割り出せなかったことを。死体が揚がったのは、愛娘が不運な事故で命を落とした場所でもあった。退官してなお消えない執念は、事件解決への僅かな手がかりから再燃する。そして、名前すらわからぬ一人の男を追い詰めていく。だが、既に誠一郎の肉体は癌に深く蝕まれていた……。

    続きを読む
    • 最も遠い銀河 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      最も遠い銀河 全 4 巻

      2,750円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/04/25Posted by ブクログ

      【No.83】「貧しさというのは、経済的なことを意味するだけではない。貧しさは人間の心をひび割れさせる。ひびを割らせるのは、金ではなく周囲の目、悪意によってだった」

    • 2013/04/20Posted by ブクログ

      運命がいわゆる良い方向に向かいつつある中、ひたひたと破滅が近付いてきているような、そんな展開ですね。
      いつ二人は邂逅するのか?
      どういう決着をみるのか?

    • 2013/01/24Posted by ブクログ

      一気に読み終わりました。
      不思議につながった糸がだんだんとたぐりよせられてきます。主人公をどうか陽のあたる場所に導いて欲しいのだけれど。。
      ドキドキの展開が続きます。

    開く

    セーフモード