【最新刊】株主総会

株主総会

1冊

著:牛島信

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リストラ目前の総務部次長が株主総会で突如社長を解任し、年商二千億の会社を乗っ取った。彼の身にいったい何が起こったのか?そして、会社の行方は?総会屋問題で揺れる日本中の大企業の経営者たちを恐怖のどん底に叩き込んだ衝撃のベストセラー!現役の超一流弁護士が商法上可能な限り熾烈な攻防を描き、企業に生きる男たちの存在理由を問う企業法律小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/03Posted by ブクログ

      リストラ直前の総務部次長 各田が、株主総会で社長を解任する。
      各田の名前で、金融機関などが委任状を出すということから、
      発想された物語で、なるほどと思わせる。
      1999年の作品なので、現在は織り込み済...

      続きを読む
    • 2019/01/21Posted by ブクログ

      リストラ対象になった中間管理職が会社を乗っ取るというびっくりなお話。平成11年初版、今では現実となってしまった手法が駆使されている。短いが読み応えあり。

    • 2014/10/07Posted by ブクログ

      株主総会(「総会屋」なんて言葉一時期よくニュースで聞きましたなあ。)のてんやわんやの話かと思ってたら、「それぞれの立場のその時弁護士は(主に商法において)どう動くか」な内容の方ががむしろメインだった。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード