闇が呼んでいる

著:赤川次郎

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    女子大生四人組を薬で眠らせ、暴行する凶悪事件が発生。四人組は自らの薬物使用を隠蔽するため、同じ大学の男子学生に全ての罪を着せ、自殺に追い込んでしまう。数年後、別々の道を歩み始めた四人に、奇妙な手紙やFAXが……。差出人は、死んだ男だった。葬ったはずの男が甦り、復讐を始めたのか?闇の中の亡霊が迫り来る戦慄のミステリー!

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2013/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/03/29Posted by ブクログ

      分厚い本なのに、読み進めやすかったと思います。
      だけど、あまり好みの内容ではありませんでした。
      美香は今後どうしていくのだろうと、後味が悪い。

    • 2012/11/17Posted by ブクログ

      久しぶりの赤川次郎さんの本。

      妻が赤川次郎さんが好きで、家の本棚にあったので
      読みはじめた。

      どんどんどんどん、読み進められる本だった。

      自分勝手な考え、自分さえ良ければ人の不幸を考えない。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード