異邦人の夜(下)

著:梁石日

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ヤクザを殺し大金を手にしたマリアは日本名を名乗りクラブを開店させたが、再びヤクザの接触を受ける。一方、過去に怯えながらも木村は事業拡大には成功するが、アイデンティティを求めて氏変更の裁判闘争に挑む娘・貴子に苦慮していた。日本で懸命に生きようとする異邦人の物語は慟哭の結末へ……。国境を越えて生きる者の愛と絶望を描く傑作。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/05/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード