異邦人の夜(上)

著:梁石日

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フィリピンから出稼ぎで来日した娼婦・マリア。彼女を愛した榎本は実業家・木村秀夫に脱税の手助けをさせられていた。木村はかつて自らの犯した父殺しの罪に怯えながらも成功した在日韓国人だった。豊かな暮らしに執念を燃やす二人に残酷な運命が襲いかかろうとしていた……。異邦人を受け入れない日本を描く「断層海流」の続編、待望の文庫化。

    続きを読む
    • 異邦人の夜 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      異邦人の夜 全 2 巻

      1,155円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      フィリピンから出稼ぎで来日した娼婦・マリア。彼女を愛した榎本は実業家・木村秀夫に脱税の手助けをさせられていた。木村はかつて自らの犯した父殺しの罪に怯えながらも成功...

      続きを読む
    • 2015/05/17Posted by ブクログ

      「断層海流」の続編。
      マリアと木村のその後の話が続く。
      逃亡中のマリアは、夜の世界でしたたかにのし上がりつつあるが、木村はかなりヤバくなってきました。
      下巻の展開が気になる!

    • 2009/08/02Posted by ブクログ

      初めて読んだ梁氏の作品。内容も終わり方も暗くてヘビィなのに、それをあまり感じさせない。なんか不思議な感じ。

    セーフモード