【最新刊】発達障害を見過ごされる子ども、認めない親

発達障害を見過ごされる子ども、認めない親

著:星野仁彦

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    そそっかしくて落ち着きがない「ADHD」や、読み・書き・計算に支障がある「学習障害」、人との会話が成り立たない「アスペルガー症候群」などの発達障害の子どもが激増している。文部科学省の調査によると、小・中学生の普通クラスで発達障害と思われる生徒の割合はなんと6.3%。1クラスに1~2人はいるのだ。発達障害を見過ごされた子どもは引きこもりやニート、最悪の場合は犯罪者になる可能性もある。どうすれば発達障害児を見抜き、完治できるのか。発達障害を克服して医師になった著者が、発達障害児の現状から治療法までを、わかりやすく解説。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用
    • 発達障害を見過ごされる子ども、認めない親 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      発達障害を見過ごされる子ども、認めない親 全 1 巻

      770円(税込)
      7pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(20件)
    • 発達障害を見過ご...2014/10/23Posted by ブクログ

      まずは子どもたちの早期発見ができてよかった。

      幼児の段階で発達障害を認めなかったり見過ごしていたりすると、将来ひきこもりになったり犯罪を起こしたりする可能性があるということを考えると、一時の子どもの...

      続きを読む
    • 発達障害を見過ご...2014/04/27Posted by ブクログ

      発達障害は克服できる障害だと理解できました。著者がいうように、克服する為にも早期治療が大切ですから、保護者の方も気を落とさず前向きに、お子さんのサポートをされ、児童福祉施設や地域の力も借りながらストレ...

      続きを読む
    • 発達障害を見過ご...2011/11/20Posted by ブクログ

      子どもたちのためにも、親に発達障害のことを伝えていかなければならない。
      発達障害だと言うことを親に伝えてきた医師が書いた本。

    開く

    セーフモード