氷の華

著:天野節子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ドラマ化の話題作。専業主婦の恭子は、夫の子供を身籠ったという不倫相手を毒殺する。だが、何日過ぎても被害者が妊娠していたという事実は報道されない。殺したのは本当に夫の愛人だったのか。嵌められたのではないかと疑心暗鬼になる恭子は、自らが殺めた女の正体を探り始める。そして、彼女を執拗に追うベテラン刑事・戸田との壮絶な闘いが始まる。長編ミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    85
    5
    10
    4
    42
    3
    30
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      毒殺した相手は
      本当に夫の愛人だったのか?
      全ての真相は…?
      .
      分厚い本だけど、全然飽きなかった。
      えー?こんなに推理バッチリ当たる?
      とか思うとこはあったりしたけど。
      登場人物たちの最後までブレな...

      続きを読む
    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      悪女と彼女を追うやりとりは『白夜行』を思い出させるようで、スリルがあって面白かった。
      プライドの高い恭子の心理は臨場感があり、最後までどう決着が着くのか楽しみで一気に読めた。

    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      夫の不倫相手から電話で妊娠を伝えられ、彼女を毒殺する専業主婦で不妊症の恭子と、ベテラン刑事の戸田の攻防。自分の殺した相手は本当に愛人だったのか、嵌められたのではないかと疑心暗鬼になる恭子や事件を追う戸...

      続きを読む
    開く

    セーフモード