ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー

著:山田詠美

486円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

「体はね、お菓子のようなものよ。心はね、パンのようなものなのよ。ベイビー」(「MEANDMRS.JONES」より)。「女の愛し方を知ってるの?」「体は知ってるけど、心の方は自信がねえな」(「FEELTHEFIRE」より)。ソウル・ミュージックの名曲タイトルを冠した8つの短篇からなる、極上の恋愛小説集。センセーションを巻き起こした第97回直木賞受賞作にして、著者の代表作!

続きを読む

レビュー

3.6
33
5
7
4
8
3
18
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/05Posted by ブクログ

    <目次>
    WHAT'S GOING ON
    ME AND MRS. JONES
    黒い夜
    PRECIOUS PRECIOUS
    MAMA USED TO SAY
    GROOVE TONIGHT
    FEEL TH...

    続きを読む
  • 2012/11/26Posted by ブクログ

    ストレートな恋愛小説。セックスに直結しすぎな感もあるが、気持ちの動きの描写が巧い。登場人物が日本人ではないのがいいのだと思うが、反面感情移入ができなかった。

  • ネタバレ
    2012/11/25Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード