嫌われ松子の一生(下)

著:山田宗樹

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    中学教師だった松子は、ある事件で馘首され故郷から失踪してしまう。そこから彼女の転落し続ける人生が始まっていた。一方、松子の生涯を辿っていた笙は、殺人歴を持つ男やかつての友人との出会いを経て、松子が小さな幸せを求め格闘した生身の女性だと気づいていく。運命の波に翻弄され続けた女性の人生の軌跡を描く愛と感動のミステリ巨編!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    143
    5
    30
    4
    63
    3
    42
    2
    7
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      読むと暗くなる小説。だが引き込まれて一気に読み切った感じ。なぜこうも不幸を目指していくのだろうか。人生はよく選択の積み重ねだと言われるが、すべて裏目になっている。永遠のゼロとモンスターを合わせたような...

      続きを読む
    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      後半思ってたほど悪い印象は受けなかった。自業自得と云えばそうなんだろうが、悪い方、悪い方に動いちゃったんだよね。悲しい人生だった

    開く

    セーフモード