マンガの教養 読んでおきたい常識・必修の名作100

著:中条省平

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マンガなど読んでいてはバカになる――そう嘆く世の風潮を激しく批判し、マンガと劇画を擁護した三島由紀夫は、かつてこう説いた。「若者は、劇画や漫画に飽きたのちも、これらを忘れず、突拍子もない教養を開拓してほしい。貸本屋的な鋭い荒々しい教養を」と。そして今、大学中心の教養主義が崩壊し、かつて「反」の象徴だったマンガが教養として語られる時代となった。ギャグから青春、恋愛、歴史、怪奇、SFまで豊饒たるマンガの沃野へ踏み出す第一歩のための、最適な傑作100冊とその読み方ガイド。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    8
    5
    1
    4
    3
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      未読の作品が8割くらいを占める。逆に言うとそれだけ楽しめる余地が残っているってことだし、嬉しい悲鳴ってことにもなろう。ただ、いかんせん温故知新の感性を持ち合わせないものだから、本書の中でも気になる作品...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/05/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/21Posted by ブクログ

      読んだことはなくても、たいていの漫画家の名前くらいは知っているかと思ったが、まだまだ、知らない漫画家がいるもんだ。と勉強になった。

      気になった漫画家

      いましろたかし
      たかもちげん
      松田洋子
      一ノ関...

      続きを読む
    開く

    セーフモード