【最新刊】陰日向に咲く

陰日向に咲く

1冊

著:劇団ひとり

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    劇団ひとりの大ベストセラー小説が電子書籍化!ホームレスを夢見る会社員。売れないアイドルを一途に応援する青年。合コンで知り合った男に遊ばれるフリーター。老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー。場末の舞台に立つお笑いコンビ。彼らの陽のあたらない人生に、時にひとすじの光が差す――。不器用に生きる人々をユーモア溢れる筆致で描き、高い評価を獲得した感動の小説デヴュー作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    258
    5
    40
    4
    77
    3
    121
    2
    18
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/17Posted by ブクログ

      日経新聞内「半歩遅れの読心術」で小川洋子さんが、
      この本の帯を恩田陸さんが書いていて、
      そこに興味を持ち、つい読んでしまった。
      とゆう記事を読んだ。

      帯に書かれていたのは、
      「ビギナーズラックにして...

      続きを読む
    • 2020/02/03Posted by ブクログ

      ホームレスを夢見る会社員、売れないアイドルを一途に応援する青年、合コンで知り合った男に遊ばれる女子大生、老婆に詐欺を働く借金まみれのギャンブラー、場末の舞台に立つお笑いコンビ…
      不器用に生きる人々を描...

      続きを読む
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      活字を読むのが苦手なわたしでもさらさら読めました。非常に読みやすくかつ情景が浮かびやすい文章でした。
      物語の人物それぞれがそれぞれに作用していて、そしてそれに誰も気がついていない。そんな人間関係の形は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード