【最新刊】有頂天家族 二代目の帰朝

有頂天家族
2冊

著:森見登美彦

790円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    狸の名門・下鴨家の矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。皆が恐れる天狗や人間にもちょっかいばかり。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎ“二代目”が英国より帰朝し、狸界は大困惑。人間の悪食集団「金曜倶楽部」は、恒例の狸鍋の具を探しているし、平和な日々はどこへやら……。矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/04
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    622
    5
    290
    4
    229
    3
    96
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      あー、面白かった。
      まさに、面白きことは良きことかな!

      タヌキと天狗と人間の面白ろ可笑しきアホウな騒動の2巻目。

      内容はアニメで知っていたのだけど改めて小説で読んでもとても面白かった。
      登場するキ...

      続きを読む
    • 2019/07/28Posted by ブクログ

      有頂天家族3部作の第2作目。
      物語は1作目に引き続き狸界の偽右衛門選挙と今作では天狗界の2代目争いという跡目騒動が繰り広げられます。
      相変わらず魅力的なキャラクターとこの世有らざる不思議現象も相まって...

      続きを読む
    • 2019/07/24Posted by ブクログ

      アニメ版が好きで原作も読んでみたいと思い手に取りました。
      アニメ版の感想は簡単に言えば「千と千尋とぽんぽこの現代版」という感じだったのですが、活字で読むとまた印象が変わりました。
      自分自身関西出身では...

      続きを読む
    開く

    セーフモード