【最新刊】有頂天家族 二代目の帰朝

有頂天家族

2冊

著:森見登美彦

805円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    狸の名門・下鴨家の矢三郎は、親譲りの無鉄砲で子狸の頃から顰蹙ばかり買っている。皆が恐れる天狗や人間にもちょっかいばかり。そんなある日、老いぼれ天狗・赤玉先生の跡継ぎ“二代目”が英国より帰朝し、狸界は大困惑。人間の悪食集団「金曜倶楽部」は、恒例の狸鍋の具を探しているし、平和な日々はどこへやら……。矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/04
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸
    • 有頂天家族 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      有頂天家族 全 2 巻

      1,465円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    4.2
    630
    5
    293
    4
    233
    3
    97
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      この作品を知るきっかけは、NHKのラジオドラマ「青春アドベンチャー」。
      狸が人間に化けるといええば、あのジブリの作品を想像しますが、雰囲気は全然違っていました。
      京都には住んだことはありませんが、実際...

      続きを読む
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      あーもうこれも最高
      何度も何度も読み返す
      たぬきが京都が僕を待っているような気にさせる
      ドキドキワクワクしながら京都の街を歩ける最高の作品

    • 2020/02/08Posted by ブクログ

      軽妙でくすっと笑える文体でワクワクしながら読めた。展開がはやいけど、その中で「家族」という部分はとても丁寧にあったかく読み取れる。大好きな作品。

    開く

    セーフモード