×ゲーム

著:山田悠介

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    映画化のベストセラー小説。小久保英明は小学校の頃に「×ゲーム」と称し、仲間4人で蕪木毬子をいじめ続けていた。あれから12年、突然、彼らの前に現れた蕪木は、積年の怨みを晴らすために壮絶な復讐を始める……。

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    92
    5
    2
    4
    17
    3
    35
    2
    21
    1
    17
    レビュー投稿
    • 2019/11/08Posted by ブクログ

      後味悪い終わり。いじめを題材にするのはいいと思ったが少し現実味から離れてる気が?
      わざとだろうか??スッキリは行かなかい作品を感じた。
      いじめは良くない

    • 2019/07/07Posted by ブクログ

      英明は小学校時代「×ゲーム」と称し、仲間4人で鞠子をいじめていた。12年後、彼らの前に現れた鞠子は、英明への偏執的な愛を抱き復讐を始める。

      漠然とこのまま復習劇で終わるのかと思いながら読んでいたので...

      続きを読む
    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      グロテスクな描写が印象的。学生時代イジメられていた女生徒が当時のイジメっ子達に復讐していくというお話。

      特に私が一番嫌なのが、大量のとある虫を頭から流し込むという罰ゲーム。

      小説だけでなく、メディ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード