【最新刊】裁判官の爆笑お言葉集

裁判官の爆笑お言葉集

1冊

著:長嶺超輝

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「死刑はやむを得ないが、私としては、君には出来るだけ長く生きてもらいたい」(死刑判決言い渡しの後で)。裁判官は無味乾燥な判決文を読み上げるだけ、と思っていたら大間違い。ダジャレあり、ツッコミあり、説教あり。スピーディーに一件でも多く判決を出すことが評価される世界で、六法全書を脇におき、出世も顧みず語り始める裁判官がいる。本書は法廷での個性あふれる肉声を集めた本邦初の語録集。これを読めば裁判員になるのも待ち遠しい!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書

    レビュー

    3.4
    181
    5
    23
    4
    59
    3
    80
    2
    17
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/01/03Posted by ブクログ

      数多くの裁判官の名言、語録を挙げ、その解説をしている。本屋で見つけて、なかなか面白そうだったので、買って読んでみた。

      裁判官の言葉だけ読んでも結構楽しめる。気の利いたことを言う方、心に響くようなメッ...

      続きを読む
    • 2017/12/15Posted by ブクログ

      法廷での裁判官の肉声が面白い!「法の声のみを語るべき」とされる裁判官が,六法全書を脇に置き,心を砕いて口にしたメッセージ。「法という道具を使って,人が人を裁く」ということはどういうことか。思いをはせて...

      続きを読む
    • 2017/04/02Posted by ブクログ

      裁判官の面白いお言葉が載っているのかと思いきや、爆笑するものは殆どなく、どちらかというと感動させられる箴言が多かったように思います。
      サクっと読めて、まあまあ面白かったです。
      僕の評価はA-にします。

    開く

    セーフモード