天使の代理人(上)

著:山田宗樹

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生命を誕生させるはずの分娩室で行われた後期妊娠中絶。過去、数百にのぼる胎児の命を奪ってきた助産婦・桐山冬子はある日、無造作に放置された赤ん坊の目に映る醜い己の顔を見た。その時から罪の償いのために半生を捧げる決意をした彼女は、声高に語られることのない“生”を守る挑戦を始める―。胎児の命、そして中絶の意味を問う衝撃作。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    23
    5
    7
    4
    6
    3
    8
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/29Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      生命を誕生させるはずの分娩室で行われた後期妊娠中絶。過去、数百にのぼる胎児の命を奪ってきた助産婦・桐山冬子はある日、無造作に放置された赤ん坊の目に映る醜い己の顔を...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      後期中絶を含め沢山の胎児の命を奪って来た助産師の、胎児の代理人としての自費出版、テレビ出演、説得活動に、人違いによる中絶等。妊娠したアイドルへの産まなきゃ良かったと言う人に会った事がない等は綺麗事に思...

      続きを読む
    • 2018/01/31Posted by ブクログ

      中絶を思い止まらせようと言葉をかけていく天使の代理人。彼女が天使の代理人になったきっかけは重く、リアルであれば自分の知らない世の中の恐ろしい仕組みを知ってしまった。寒気がするほど恐ろしい。天使の代理人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード